<個人情報保護に関して>

-シー・アンド・ピーの個人情報保護方針-

株式会社シー・アンド・ピーは、情報処理サービス業として当社の役員・従業員は個人情報保護の重要性を常に認識し、個人情報を扱う際には個人情報保護法、関係法令、その他の関連規範及び「個人情報保護マネジメントシステム要求事項」(JIS Q150012006)に基づき策定した当社個人情報保護マネジメントシステムを構築し、遵守することを誓います。

当社 は、ITビジネスにおけるシステムの開発・運用・保守およびITインフラの設計・構築を請け負う業務をおこなっております。これら業務ではお客様の様々な 情報資産をお預かりする機会も有り、情報資産をあらゆる脅威から守り、お客様そして社会全体の信頼に応えていくことの重要性について深く認識しており、事 業の継続的そして安定的な運営を行っていくためには、情報資産を重要な資産とし、保護・管理していかなければならないとも考えております。
当社は、情報資産を保護していくために、情報資産の機密性・完全性・可用性を維持していくこと(情報セキュリティ)を確保するため、情報セキュリティ基本方針を次の通りに定め、全従業者がこれらを遵守いたします。


1.
体制の構築及び維持・改善

情報セキュリティを確保するための社内体制として、全社的なマネジメント体制を構築すると共に、その行動・運用規範を社内規程(個人情報保護マネジメントシステ ム)化し、厳正な管理の下で運用します。また、法令や情報技術等の変化に合わせて、適宜本体制の見直しを行い、継続的な改善に努めます。

2.
法令及びその他の規範への遵守

情報セキュリティに関連する法令、その他の規範や契約上の要求事項を遵守した適正な情報資産の保護・管理を行っていくために、これらの要求事項を特定し、全従業者に周知します。

3.
情報セキュリティに関する教育、訓練

情報セキュリティの重要性を全従業者が理解し、適切な取扱いを実施するよう、定期的な情報セキュリティに関する教育・訓練を行い、教育啓発に努めます。

4.
情報セキュリティ対策

機密性・完全性・可用性の観点から、情報資産に対するリスクの分析・評価を行い、その結果に基づく適切な情報セキュリティ対策を実施します。

5.情報セキュリティに関する監査の実施
個人情報保護マネジメントシステムの運営状況、及び情報セキュリティ対策の実施状況について定期的に監査を行い、継続的な改善に取り組みます。

6.
情報セキュリティインシデントの管理

情報セキュリティ事故が発生した際には迅速に対応を行い、被害を最小限にとどめるよう努力し、その原因を究明し、再発の防止に取り組みます。

 
       制定日         平成2071
       改定日         平成29111

          代表取締役      加藤 直裕


・プライバシーマークについて

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。
プライバシーマークは、日本工業規格JIS Q 15001:2006「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者に付与されるものです。以下が主なる要件です。

1.個人情報の取得・利用及び提供に関して
・個人情報に関する内容の直接取得においては、公正な方法により、本人同意の範囲内でのみ使用いたします。
・情報処理作業を受託する場合においては個人情報に関する秘密の保持、再委託に関する事項、事故発生の際の責任分担、契約作業終了時における個人情報の返却・廃棄について定め、これに従います。
・外部への委託の際には、個人情報の取り扱いについて当社の厳正な監理の下でこれを行います。
・個人情報を利用、提供する際には、適法かつ公正な手段で取得したものであることを確認し、取得目的の範囲内でこれを取り扱います。また目的外利用を行わないための適切な措置を講じます。

2.安全性確保について
個人情報への不正アクセス、紛失、改ざん、破壊、漏洩等の危険に対して技術・監理両面において有効なる安全策を講じ、実施いたします。又、万が一、問題が発生した場合には、被害の最小限化に努めるとともに、速やかに是正措置を実施いたします。

3.法令、規則の遵守
個人情報保護法、関係諸法令、その他の国が定める指針や規則を遵守し、適切、正確な安全管理に努めます。

.苦情及び相談への対応
当社が直接取得した個人情報について、本人からの確認・訂正などの申出や、苦情・相談の申出が有った場合には、合理的な範囲で行います。

5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
社会的要請の変化に対応し、常に見直し、改善を継続的に努めます。

      制定日         平成2071
      改定日         平成29111


-個人情報の取り扱いについて-
当社はお客様から直接個人情報をご提供いただく際、あらかじめ個人情報の利用目的を明示し、その範囲内でのみ利用いたします。あらかじめ明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合には、お客様にその旨をご連絡し、お客様のご同意を得た上で利用いたします。あらかじめ第三者への提供同意を得たお客様の個人情報を協力会社が取得し利用する場合があります。

1.個人情報の利用目的

・コンピュータ・ソフトウェア開発、運用業務で取り扱うお客様に関する個人情報・業務問合せに対する回答、関連資料の送付等のため
・作業契約にあたっての事務手続き、請求手続きのため


2.個人情報を本人から直接書面によって取得する場合について

当社は本人から個人情報を直接書面によって取得する場合には、「個人情報取得同意書」に当社(株式会社シー・アンド・ピー)の名称および代表取締役の名前を明示し本人の同意を得ることとしています。また、当社は「個人情報取得同意書」についての連絡先として「会社名」「個人情報保護管理者の氏名」「電話番号、FAX番号」を明示しております。

個人情報の取得にあたって本人が未成年者の場合は、親権者または保護者の同意が必要となります。
当社の業務および提供するサービス等によっては、当社と秘密保持契約を締結している業務提携先・委託先へ個人情報の取扱業務を委託する場合があります。利用目的の範囲外であっても、以下に該当する場合は本人の事前の同意を得ずして個人情報を利用する場合があります。

・法令に基づく場合
・人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
・公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
・国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

提供していただく情報の任意性について
・当社が取得する個人情報は、全て「本人の意思」によってご提供いただくものです。
・必要な情報を提供いただけない場合、適切な状態のサービス等が提供できない場合があります。
・書面またはWebサイトに記載されている個人情報の入力によって得られるサービス等の内容を確認いただいた上でご提供下さい。


3.個人情報を本人から直接書面以外の方法によって取得した場合

当社は、個人情報を本人から直接書面以外の方法によって取得した場合、あらかじめその利用目的を公表している場合を除き、速やかにその利用目的を、本人に通知し、又は公表します。(ただし、次に示すいずれかに該当する場合を除く)

1)  利用目的を本人に通知し、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
2)  利用目的を本人に通知し、又は公表することによって、当社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
3)  国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
4)  取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合 、協力会社から提供される要員履歴書など業界慣習によるもの
              

4.直接書面以外の方法により、新規の種類の個人情報を取得する場合について

当社は本人から個人情報を直接書面によって取得する以外の方法で個人情報を取得し、その利用目的が公表されていない場合には本人に通知し同意を得 るか利用目的を公表します。ただし、次に示すいずれかに該当する場合はこの限りではありません。

1)利用目的を本人に通知し、または公表することによって本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

2)利用目的を本人に通知し、または公表することによって当該事業者の権利 又は正当な利益を害するおそれがある場合
3)国の機関または地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、または公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
4)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

5.本人にアクセスする場合の措置について

当社は、本人へのアクセスは原則として情報取得時に同意が得られている範囲とします。ただし範囲を超えて本人にアクセスする場合は、取得方法を通知し、本人の同意を得てからアクセスさせていただきます。
なお、事前に本人の同意が得られない場合は、初回アクセス時に取得方法を通知し、同意を得られた場合はその後継続してアクセスさせていただきます。

6.個人情報の共同利用について
当社は、お客様から取得した個人情報を、特定の者との間で共同利用することはありません。

7.個人情報の第三者提供について
当社は、次の場合を除き、原則としてお客様の個人情報をシー・アンド・ピー以外の第三者に開示又は提供いたしません。
1.本人同意がある場合
2.利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合
3.合併、会社分析、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合
4.法令に基づく場合
5.人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、本人の同意を得ることが困難な場合
6.公衆衛生の向上又は子供の健全な育成の推進のために必要が有る場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
7.国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによってより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

8.個人情報の開示等の求めに関する手続きについて

当社は、保有するお客様ご自身の個人情報に関し、お客様ご本人又は代理人から、開示・修正・削除等のお申出があった場合には、合理的な範囲内で対応をさせていただきます。

開示請求の申出方法
当社ホームページ下記PDFファイルから書面「個人情報開示請求書兼報告書」をダウンロード印刷し、必要事項を記入の上ご送付いただくか、当社ご相談窓口 に直接ご連絡をいただければ必要書類をご送付いたしますので、「申請内容」と記載された欄に必要事項を記入の上、手数料を同封し、ご郵送ください。

 個人情報の開示のご請求にかかる手数料について


個人情報の開示通知につきまして、1回のご請求ごとに、手数料として 700円(消費税込)を徴収させていただきます。「個人情報開示請求書兼報告書」ならびに「本人確認書類」を郵送する際に、700円分の郵便切手を同封してください。

書面をダウンロード印刷する場合
次の申請書(a)をダウンロードし、所定の事項を全てご記入の上、本人確認のための書類(b)、代理人が申請する場合は(c)を記入の上、手数料を同封し、ご郵送ください。

郵送先: 下記、個人情報に関する苦情及び相談の受付窓口宛て

   a -当社所定の申請書
      
個人情報開示請求書兼報告書」 pdf
   b-本人確認もしくは、代理人確認を行うことができる公的証明書
   c -代理人が申請する場合 
委任状 pdf


「個人情報開示請求書兼報告書」に必要事項を記入の上、本人確認書類(運転免許証、健康保険証等の公的書類のコピー、又は代理人の場合は委任状とその旨を確認するための書類(請求資格確認書類として戸籍謄本・登記事項証明書)を添付し、下記お客様相談窓口宛にご郵送ください。


9.開示等の求めに関して取得した個人情報の利用目的について

開示等の求めにともない取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲のみで取り扱うものとします。提出いただいた書類、開示等の求めに対する回答が終了した後、7年間保存し、その後破棄させていただきます。

*開示対象個人情報
・株主に関する個人情報
・商法に基づく権利の行使、義務の履行、各種法令に基づく方策の 実施、及び株主管理のため
・採用応募に関する個人情報
・採用選考、及び採用選考に関する各種連絡、情報提供のため
・従業員に関する個人情報
・従業員の管理・運営、及び就退社の諸手続きのため

10.開示対象個人情報の非開示事由について

次に定める場合は、非開示とさせていただきます。非開示を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知申し上げます。また、非開示の場合について所定の手数料を頂きます。
  申請書に記載されている住所・本人確認のための書類に記載されている
   住所・当社の登録住所が一致しないときなど、本人が確認できない場合
  代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  所定の申請書類に不備があった場合
  開示の求めの対象が「開示対象個人情報」に該当しない場合
  本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

 •  当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  他の法令に違反することとなる場合

11.個人情報に関する苦情及び相談の受付窓口について
お客様ご自身の個人情報及び当社の個人情報保護の取り扱いに関する苦情、相談のお問い合わせがございましたら、下記お客様相談窓口までお問い合わせ下さい。

株式会社シー・アンド・ピー お客様ご相談窓口
   (同 事故連絡窓口)
   管理部   
  住所 〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-6-7
                ウンピン神田ビル10F
      TEL 03-5256-1141 () FAX 03-5256-1143
      e-mail:candp@deluxe.ocn.ne.jp

          制定日        平成1971
          改定日
        平成26123
          個人情報保護管理責任者



 【認定個人情報保護団体のお知らせ】

株式会社シー・アンド・ピーは個人情報保護法の規定に基づき、「一般財団法人日本情報経済社会推進協会」を認定個人情報保護団体とし、苦情解決の申し出先(連絡先)としています。

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 個人情報保護苦情相談室
住所 〒106-0032 東京都港区六本木一丁目99号 六本木ファーストビル 
電話番号 0120-700-779

※相談受付時間 平日9301200, 13:001630


特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針

株式会社シー・アンド・ピー(以下「当社」といいます。)は、個人番号及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」といいます 。)の適正な取扱いの確保について組織として取り組むために、取引先及び従業員等の特定個人情報等の保護を重要事項として位置づけ、「特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針」を以下のとおり定め、代表者、従業員、その他の従業者に周知し、徹底を図ります。

1.特定個人情報等の適切な取扱い

当社の取引先及び従業員等の特定個人情報等を取得、保管、利用、提供又は廃棄するに当たって、当社が定めた取扱規程に従い適切に取り扱います。

.利用目的
当社は、特定個人情報等を以下の利用目的の範囲内で取り扱います。
(1) 給与所得・退職所得の源泉徴収票作成事務
(2) 雇用保険届出事務 
(3) 健康保険・厚生年金保険届出事務
(4) 中小企業退職金共済事務
(5) 労働者災害補償保険法に基づく請求に関する事務
(6) 国民年金の第3号被保険者の届出に関する事務
(7)業務委嘱委託等に基づく税務書類の作成委託(法定調書作成   等)
()上記(1)~(7)に付随して行う事務

3.安全管理措置に関する事項

(1)当社は、特定個人情報等の漏えい、滅失又は毀損の防止等、特定個人情報等の管理のために取扱規程を定め、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、従業者に特定個人情報等を取り扱わせるに当たっては、特定個人情報等の安全管理措置が適切に講じられるよう、当該従業者に対する必要かつ適切な監督を行います。
(2)特定個人情報等の取扱いについて、取引先及び従業員等の許諾を得て第三者に委託する場合には、十分な特定個人情報保護の水準を備える者を選定するとともに、契約等により安全管理措置を講じるよう定めた上で、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
(3)上記の他、特定個人情報等の具体的な安全管理措置に関しては、別途「特定個人情報取扱規程」において安全管理策を講じます。

4.委託の取扱い
当社は、個人番号関係事務の全部又は一部を外部に委託をする場合、番号法及び個人情報保護法に従い、委託先に対おい特定個人情報等の安全管理措置が適切に講じられるよう必要かつ適切な監督を行います。
また、再委託に際しては、当社が事前に承認した場合に限り行われ、再委託先に対しても委託先同様の確認・監督を行います。

上記委託の取扱い関しては、別途「特定個人情報取扱規程」において取扱い策を講じます。

5.関係法令、ガイドライン等の遵守
当社は、「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」「個人情報の保護に関する法律」及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)の他、「法令、国が定める指針その他の規範の特定、参照及び維持に関する規定」にて定めた法令を遵守して、特定個人情報等の適正な取扱いを行います。

6.継続的改善
当社は、特定個人情報等の保護が適正に実施されるよう、本基本方針及び所内規程類を継続して改善します。

7.お問合せ

当社は、特定個人情報等の取扱いに関するお問合せに対し、適切に対応いたします。
特定個人情報等の取扱いに関するご質問や苦情に関しては、以下の窓口にご連絡ください。


苦情等緊急連絡先: 下記、特定個人情報に関する苦情及び相談の受付窓口宛て

    株式会社シー・アンド・ピー ご相談窓口
    (同 事故連絡窓口)
    管理部 西嶋 順  

住所 〒101-0045 
東京都千代田区神田鍛冶町
3-6-7  ウンピン神田ビル10F
      TEL 03-5256-1141 () FAX03-5256-1143
      e-mail: candp@deluxe.ocn.ne.jp

            制定日   平成271120
            最終改定日 平成29  115

                株式会社シー・アンド・ピー

代表取締役 加藤 直裕




Copyright (C) 2007 C&P Co.,Ltd All Rights Reserved.